家具に統一感をもたせて部屋をおしゃれにするコツとは

部屋に統一感をもたせておしゃれな室内空間をつくるコツは、置いている家具の色を揃えていくことです。


例えば、部屋を黒で統一したいなら黒い家具を選んで購入し揃えていきます。


もし、気に入ったデザインだけれども色がナチュラルや白いときは、捨ててしまわずにペンキやマスキングテープで黒く塗り直すといいでしょう。



こうすれば、せっかく購入したものを捨てずにすみます。お気に入りのデザインのものが新しくおしゃれなものとして生まれ変わるリメイクはおすすめです。
また、家具の色と床の色との相性は、あまり考えなくても大丈夫です。
こだわる人は床と家具の色相性をついつい考えてしまいますが、とりあえず床との色の相性は考えなくてもいいでしょう。


とりあえず、色さえ揃っていれば部屋全に統一感をだせますし、まとまりのある室内空間になります。



部屋にメリハリをつけようとアクセントカラーを取り入れたくなりますが、アクセントカラーは最後の段階で考えましょう。
最後に、部屋におしゃれな統一感をだすためには新しい家具を購入する場合は、お店でコーディネートしながらまとめて買うようにしましょう。高いからと後から買い足しを考えてしまいがちですが、なかなか同じ色を買い揃えていくのは難しいです。


色は使われている素材によって、どうしても微妙に色が違っていることがよくあります。

買い替えをする予定なら、なるべく1つのお店でまとめて購入するのがおしゃれな部屋づくりのコツです。