給与の前払いシステムとはどのようなものでしょうか

給与の前払いシステムについて、あなたはご存知でしょうか。

今月は家計が苦しいという場合に、給料日を待たなくても、その月の給与の一部を前払いして貰えるシステムのことです。ただし前払いには色々と条件がありますので、まずその点について確認しておきましょう。そもそも会社によっては、給与の前払いシステムを実施していないこともあります。また前払いシステムがあったとしても、あくまでもこれは会社の意向によって決まるものです。さらに前払いして貰うにはまず上司に相談し、書類を作ってからになります。

それから、前払いをして貰えるのは全額ではありません。あくまでも、その月に仕事をした日数に応じた金額になります。そして、お金が足りないからすべて前払いをして貰えるわけではないのです。社員またはその妻が出産をする場合、あるいは社員や家族が事故や病気で入院する場合に限られます。その他には災害に遭ったとか、親戚関係でかなり出費をした場合となり、間違っても欲しい物があるから前払いをしてほしいなどと考えてはいけません。

もちろん申請後すぐに支払われないこともあります。会社の事情も絡んで来ますし、またいつまでに支払わなければならないという気まりもありません。それから手数料がかかることもあります。こう考えて行くと、給与の前払いシステムというのはどちらかといえばイレギュラーな物であるといえます。できれば前払いをしてもらわなくて済むよう、ある程度の貯金をしておいた方がいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *